ドラッグストア 乾燥肌

乾燥肌がドラッグストア・コスメで悪化する理由

LINEで送る

乾燥肌はドラッグストア・コスメでは治らない?

ドラッグストアでは、見つからない!
ドラッグストアでは、見つからない!「あなたは化粧品をどこで買いますか?」

東京在住の女性にそんな調査を行ったところ、「ドラッグストアで購入する」という方の割合が全体の65%にも及んだそうです(2008年読売IS調べ)。

私もずっと、ドラッグストアで化粧品を購入していました。

ただ40歳に近づくにつれて乾燥肌が酷くなり、化粧品を変えようと色々探したり試したりしたんですが、結局肌と予算に合うものを見つけることはできませんでした。

化粧水中心では、いつまでたっても改善しない

なぜドラッグストアでは、合う化粧品が見つからなかったのか。

その大きな理由の一つが、ほとんど水とも言える化粧水を中心に据えた、ドラッグストア・コスメのラインナップです。

スキンケアで有名な皮膚科医の吉木伸子先生は、多くの著書の中で「化粧水などで水分を与えてもすぐに蒸発してしまい、さらには肌の水分まで奪っていってしまう」と断じています。

ドラッグストアでは化粧水は売れ筋商品ですが、化粧水以外のケアを中心にしたい私のような人にとっては、あまりにも選択肢が少な過ぎるのです。

たくさんの選択肢から選ぶ!

そこでドラッグストアではあまり売られていない、「40代の乾燥肌向け化粧品」をネットで調べ始めました。

あまりの種類の多さから最初は挫折しそうになりましたが、色々試しながらようやく、自分の肌と予算に合うものを見つけられました。

ネット限定の商品は、仲介業者への手数料や広告にお金をかけていない分、ドラッグストアよりもだいぶ値段を安く設定できるようで、コスパを気にする女性にとってはとてもありがたい時代になったと思います。

自分に合った化粧品を見つけるために

のどの風邪には総合感冒薬よりも「のどの風邪の薬」の方が効くように、40代の年齢乾燥肌にはそれに合ったエイジングケアが必要です。

ネットならではの様々な制度を活用しながら、自分に合った化粧品を見つけてください!

40代の乾燥肌にイチオシ!

40代の乾燥肌でお悩みの方にお勧めなのが、メディプラスゲルです。

同じ価格帯のドラッグストアコスメにはほとんど配合されていない、本物の「セラミド」を始めとした保湿成分が豊富に配合され、
化粧水とは全く違う保湿効果を実感できます。

ただし、以下のような方にはオススメできません
  • オールインワンゲルは使いたくない
  • 乾燥はしているけど、肌のハリは結構ある
  • 月に2,000円のスキンケア代でもまだ高い
ただ年齢による乾燥肌にお悩みの女性には、ぜひ試してほしい商品です。
税抜価格内容量購入回数縛り
【税抜価格】2,774円(初回限定)※通常3,700円【内容量】180g(約60日分)【購入回数縛り】無し
LINEで送る

こんな記事も読まれています

乾燥肌をドラッグストアのコスメだけで何とかしようとするには、限界があります。なぜなら圧倒的に種類が少ないからです。ドラッグストアに売っているのは、化粧品だけではありません。確かにコスメのコーナーにスペースを割いている店舗もありますが、それでも乾燥肌のあらゆる症状に対応するには不十分です。肌の症状は、乾燥肌だけではありません。敏感肌やシミ・くすみ、こじわに日焼けなど、ありとあらゆる症状が存在します。そしてそれらの症状に対応した化粧品は、山のようにあります。 そもそも乾燥肌と一口に言っても、ちょっとお肌が乾燥しやすくなった程度のものから、粉を吹くような重症のもの、あるいは乾燥肌が進行してちょっとした刺激にもピリピリとした刺激を感じるようになってしまった敏感な肌まで、様々です。そしてそれぞれの症状に対するスキンケア対策は、共通している部分がある場合もありますが、ほとんどは異なるケアをする必要があります。例えば保湿を重点的にした方がいいのか、あるいはクリーム等の油分を補った方がいいのかなど、実にたくさんあります。 ドラッグストアの化粧品で、必ず乾燥肌が悪化するという訳ではありません。自分の症状に合った化粧品の選択肢としては、あまりにも少ないと言っているだけです。もちろん薬局にある化粧水や美容液、クリームなどで事足りる方もいると思いますが、それぞれの年代や肌の状態に合ったものを選びたいなら、そして数年後に肌のことで後悔しないためには、インターネットの情報サイトなども含めて、ありとあらゆる選択肢中から自分に合ったものを見つける努力が必要です。