保湿 手間

保湿に手間はいらない!1日3分で年齢乾燥肌を改善する方法

LINEで送る

保湿に手間をかけずに、乾燥肌を改善したい方へ

触り過ぎは、乾燥肌をさらに悪化させる
触り過ぎは、乾燥肌をさらに悪化させる 年齢を重ねるとお肌が乾燥しやすくなりますが、そこへたっぷりの化粧水や美容液に乳液、さらにはクリームなど、多くのケアをしている方は多いようです。

ただし近年はお肌の研究も進み、スキンケアで肌に触り過ぎることによるお肌への弊害も指摘されています。

特に乾燥肌の場合、肌を守るバリア機能も低下しています。

傷つきやすくなっている肌に触り過ぎることで肌の表皮を傷め、さらに手に付着している雑菌などがそこから侵入しやすくなり、吹き出物などの原因になってしまう恐れがあります。

何とかしようと多くのケアを行うことでさらに肌を傷め、乾燥肌が改善しないどころか悪化してしまうという悪循環に陥ってしまう場合が多いのです。

乾燥肌の改善には、水分はいらない

乾燥肌を傷める原因は、手で触り過ぎることだけではありません。

そもそも年齢による乾燥肌は水分が不足しているから乾燥するのではなく、体の内側から湧き出てくる水分を肌に留めておくための力、いわゆる保水力が不足しているために起こります。

その保水力を高めてあげるためには、保湿効果の高い保湿成分をたっぷりと肌に補ってあげることが必要なのです。

私がいつも参考にさせて頂いている皮膚科医の吉木伸子先生は、著書『美肌をつくるスキンケア基本ルール』の中で、「年齢が上がるほど保湿成分を補うべき」と言っていますが、中でも極めて保湿効果が高いのがセラミドであり、セラミド配合のスキンケア化粧品を取り入れると良いと繰返し述べています。

40代の肌には、適度な油分も必要

ところが年齢を重ねた肌は保湿成分を補うだけではカバーしきれず、特に40代になると肌をコーティングしてくれていた皮脂の分泌量も減り始め、それによって見た目のハリやツヤなども失われていきます

吉木先生も、著書『本当に正しい大人のスキンケア』の中で、「40代後半からは皮脂の分泌が減る」と論じていますが、皮脂不足によってツヤがなくなったと感じる人は、適度な油分を補うことも必要です。

保湿効果の高い保湿を行うと同時に、失われつつあるハリやツヤを油分でカバーしてあげることで、見た目年齢の改善にもつながっていくのです。

洗顔後3分で完了!年齢乾燥肌に最適なスキンケアとは

だんだん乾燥しやすくなっていく肌に触り過ぎることなく、たっぷりの保湿成分と適度な油分を補うにはどうしたらいいのでしょうか。

そんな悩みを抱えている方に人気なのが、乾燥肌には効果が無いと言われる化粧水を省き、必要な保湿成分をギュッと一つにまとめた、種類も人気も急速に高まっている「オールインワン化粧品」です。

美容液タイプとゲルタイプがありますが、必要な油分を適度に補うことができるゲルタイプ、いわゆるオールインワンゲルが40代の方には人気です。

私も様々なオールインワンゲルを試しましたが、今でも愛用しているのが「メディプラスゲル」です。

セラミドを始め多くの保湿成分が配合されているだけでなく、ポンプタイプなので衛生的で、しかも置いたまま使えるという手軽さも、愛用している理由です。

内容量が約2ヶ月分なので月々およそ2,000円で済む上に、1回でも休止・解約できるので、お試ししやすい商品です。


>> 肌環境底上げコスメ!ハリも潤いもこれ1本☆


ただ皮脂不足による肌のハリやツヤの急激な低下に悩んでいる方には、フィトリフトのオールインワンジェルの方が合っているかもしれません。

ジャータイプの容器でスパチュラを使わないといけないので多少面倒ですが、ハリ・ツヤに特化した商品で、初回は半額で購入できるのが嬉しい点です(1回だけで休止もOK)。

もちろんクリームなどで皮脂不足をカバーしてもいいのですが、「肌にハリやツヤを与えたいけど、あまり手間をかけたスキンケアはしたくない」という方にはオススメです。


>>フィトリフト オールインワンゲル

まだ間に合う!乾燥肌改善のためのシンプル習慣

年齢とともに乾燥しやすくなった肌を改善するためには、最小限の手間で肌を傷つけないようにしながら、必要な成分を補給してあげることが必要です。

肌に必要なたっぷりの保湿成分と適度な油分を補うことのできるオールインワンゲルで、乾燥肌改善のためのシンプル習慣を始めてみてください。
LINEで送る

こんな記事も読まれています

保湿に手間をかけ過ぎている方が多いようです。年齢とともに肌は乾燥しやすくなりますが、同時に肌を守る機能も低下します。そんな弱った肌に、洗顔はもちろん、化粧水や美容液、乳液にクリームなど、多くの基礎化粧品によるスキンケアを行いすぎることは、かえってお肌の乾燥を悪化させてしまう原因になってしまいます。なぜならケアの度に何度も肌に触れることで、防御機能が低下した肌の組織をさらに傷めてしまう危険があるからです。 乾燥しやすくなった肌に必要なのは、最小限の手間で、肌に必要な成分を効率よく補ってあげることです。そのために必要なのは、それらの美容成分・保湿成分を効率よく与えられる保湿剤を使うこと。中でも近年人気を呼んでいるのが、オールインワン化粧品です。美容液タイプのオールインワン美容液や、ゲル状のテクスチャーを持つオールインワンゲルが人気ですが、それらを使う場合に重要なのは、現在の自分の肌には何が必要なのかをしっかりと見極めることです。 例えばオールインワンゲルは、オールインワン美容液よりも油分を多く含んでいます。そのため仕上がりのベタつきが気になる方も多いようです。ただしそのべたつきは、ある年代を越えて、肌に皮脂が少なくなってきた方にとっては必要なものです。今まではそれらをフェイスクリームなどで補うというのが主流でしたが、それを一つの製品で可能にしたのが、オールインワンゲルです。逆にそれほど皮脂の補給が必要でない方には、美容液の使用をお勧めします。